平野社労士行政書士事務所

成年後見制度支援

成年後見制度とは?

成年後見制度には
法定後見制度:判断能力が無くなっている方が家庭裁判所に申し立て後見人を家庭裁判所に 選んでもらう

任意後見制度:判断能力がある方が、無くなる前に自分の意思で後見人を選んでおく
2
つの制度があります

お一人で生活されている方は、
当事務所では、任意後見制度をお勧めいたします。
任意後見制度とは
意識がしっかりしている間に、将来の安心のために
ご自分が認知症になった後、自分の権利を守るために
任意後見契約を結ぶことです。

生前の事務委任契約(見守り契約)
任後見契約、死後事務委任契約
後、遺言の作成もお勧めします。

大阪コスモス成年後見サポートセンター会員です。

※詳しくはお問い合わせフォームをご利用くださいませ。

泉佐野市自宅にて

CONTACT

地域密着の社労士で、かゆいところにに手が届く、迅速対応で地域の中小企業経営者様から信頼を頂いております(対象地域 岸和田市、和泉市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市)

平野社労士行政書士事務所は、大阪泉州を拠点に、会社設立から労働・社会保険の手続き、給与計算、人事労務相談までトータルに会社経営者様の立場に立ち全力でお役に立つことを使命としております。

特に助成金に強い大阪泉州の社労士です。助成金のことならお任せください!
(岸和田市、和泉市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市)

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP