平野社労士行政書士事務所

企業型確定拠出年金

中小企業経営のみなさまへ

加入者1名から制度導入

ー「企業型」の確定拠出年金をご存じですかー

 

拠出限度額(加入者一人あたり)

660,000万円(年額) 事業主が負担する掛け金は全額損金

企業型の確定拠出年金制度は、財形年金のように希望者全員加入の制度として

設計することができます。

 

有利な理由

1.掛金は全額法人の経費(福利厚生費)

2.個人は受け取るまで非課税

3.一時金の受け取りは、退職所得として分離課税

 

安心の理由

1.確定拠出年金の口座内の資産は個人に帰属します。

2.信託銀行が年金資産を分別管理します。

3.投資信託の他、銀行の定期預金でも運用できます。

 

中小企業経営者様で企業型確定拠出年金のことを

もっと知りたい、相談したい方はご連絡ください。

CONTACT

地域密着の社労士で、かゆいところにに手が届く、迅速対応で地域の中小企業経営者様から信頼を頂いております(対象地域 岸和田市、和泉市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市)

平野社労士行政書士事務所は、大阪泉州を拠点に、会社設立から労働・社会保険の手続き、給与計算、人事労務相談までトータルに会社経営者様の立場に立ち全力でお役に立つことを使命としております。

特に助成金に強い大阪泉州の社労士です。助成金のことならお任せください!
(岸和田市、和泉市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市)

ブログ更新情報

ブログを見る

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP